【いまさら聞けないお金の話し】投資で残念になる通貨の違い

ご訪問ありがとうございます。

 

資産づくり専門のスピリチュアルコーチ。

坂本和美です。

 

潜在意識にアクセスして
あなたらしい望む人生を生きるお手伝いをしています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

さて、今回は私が投資で残念な結果になった話しです。

 

【いまさら聞けないお金の話し】

投資で残念になる通貨の違い

 

投資ファンドの中には社債や国債といったものがあります。

××のために借りていついつ○%つけて返します。

というものです。

これは潰れない限り確実です。

 

ただし、

“○%”が高いのは外国のものなんです。

 

私はつい%が高いのと確実性に釣られて買いました。

ブラジルの“レアル”です。

先のオリンピック(ブラジル)までのファンドでした。

確かに“レアル”は増えて戻ってきました。

 

オリンピックまで頑張ってくれると思ったのですが、、、。

情勢不安のためレアル安に、、、

“レアル”は増えても

“円”に戻すとかなり減ってしまいました。(´д`lll)

なので

そのまま“レアル”で持っています。

“円”は強し

 

目先の欲に囚われちゃダメですねσ(^_^;)

 

 

あなたと大切な人が笑顔でありますように

愛と光を込めて

ユーチューブ

  1. 2016-10-30

    瞑想について

    [embed]https://youtu.be/Djyh2rxPv7Y[/emb…
  2. 2016-10-30

    プロフィール

    20代前半の時に働いていた社員教育の会社にリストラされ、大手建設会社の天下りを受け入れているフロアに…
Set Vidio id